眼形成手術手技 動画説明 【眉毛下皮膚切除術】

眉毛下皮膚切除術 Subbraw lid skin removal

手術説明

皮膚弛緩症に対する皮膚切除術で、眉毛の下からおこなうものである。

適応
皮膚が厚く、瞼縁近くで皮膚切除すると二重がもったりしそうな人
一重のままでいたい人
さらに眉毛が豊かな人はよい適応である。
男性に良い適応の人が多い

利点
非常に効果的に皮膚切除ができる
意外に創は全く目立たなくなり、瞼縁で二重を作るよりもその人本来の昔の顔を再現できる

欠点
術後かなり腫れる
(この点については、CO2レーザーの導入にて大幅に改善された)
分厚い皮膚を縫合するので、瞼縁とは違ってしっかりと縫合しなければならない

ポイント
デザインをするときは座位でおこなう
目尻の位置で最大の幅をとる
目安とする幅は7mmである

野田実香 Official site
error:Content is protected !!