日帰り手術

今でこそ白内障手術は日帰りがスタンダードになりましたが、少し前までは入院が基本でした。 眼瞼手術もさらに早いスピードで日帰りに移行してきています。眼瞼手術は白内障手術に比べると、やってはいけないことが少ないので日帰りに向いています。 翌日の朝に自分で眼帯をはずして、腫れを自分で確認し、初めての傷への薬の塗布を自分でしなければならないのが少し辛いところです。また、保冷剤を自分でする用意して冷やさなければなりません。 しかしそれでも入院が必須というほどのことではないと思います。 私が手術をしているところで入院施設があるのは、御茶ノ水井上眼科、西葛西井上眼科、大学病院、だけです。

コメント

error:Content is protected !!