開業に向けて 準備1

これまで大学病院勤めが長かった自分にとって、クリニック開業は慣れない大きな方向転換です。

開業を思い立ったのは令和3年8月でした。きわめてコンパクトな眼科のモデルを見て感銘を受けました。よく開業の先生がおっしゃるのが、スタッフの采配が大変で、仕事の半分は人間関係で気持ちをすり減らすと。コンパクトな開業の先生はスタッフなしで器械を充足させておいでで、これなら自分のやりやすいクリニックができる!と考えました。その日は眠れなかったです。

そういうきっかけですので、クリニックの内装などに関して考えてきたイメージは全くなく、シンプルな作りにしようと考えています。

コメント

error:Content is protected !!