つれずれなるまぶた.png

フリーランス時代にはほぼ全ての勤務先で指導対象の医師がいらっしゃり、常に指導をしながら手術をしておりました。しかし開業してから日が浅く、スタッフもぎりぎりの人数ですので、見学者を迎え入れる余裕がありません。

そこでこの状態でも教育を続けるために、毎週金曜夜8時から最近の症例についてプレゼンをする「週刊 野田実香 徒然なるまぶた」を、令和4年9月に始めました。

準備はスタッフに画像と動画を用意してもらい、しゃべりの準備なしで徒然なるままにしゃべる、というものです。そのやり方なら続けられるのではないかと思います。

参加ご希望の先生は、こちらのフォーラムに医師免許に記載されている医籍登録番号を入力の上申し込みをされてください。なお申し込みをされた方全員を承認するわけではないのでご了承ください。一度承認した後でもスクリーンショットや画像情報の漏洩を認めた場合には承認を取り消すことがあります。

新しい形の教育を実現させるために、ご参加の先生方のご協力とご理解をお願いいたします。

粘土模型ダウンロード

ご自由にお使いください

版権の問題があるので「野田先生のご厚意による」とお示しください

医療従事者ですか?

ご登録には医籍登録番号が必要になります。